〜 大阪市西区で一緒に子育て 〜

「西区まちの活力創造プロジェクト」認定事業

ゴーゴーマミーとは

Ti2yの家族でお出かけ 5月編『兵庫県 妙見山 菜の花リフト』

エンタメ/他

西区在住パパ Ti2y(タイツィー)さんの連載、第3回🌟

大阪市西区から日帰りで行けて、家族みんなが楽しめる、お出かけプランをご紹介します。

Ti2yの家族でお出かけ日帰りプラン 5月編
『兵庫県 妙見山 菜の花リフト』 菜の花リフト1
9:00 大阪市出発
新御堂筋をずっとまっすぐ行き、箕面トンネル(有料)をおりる。
とどろみ箕面インターチェンジのあたりに出るので、そこから北に向かう。
妙見の森ケーブル 黒川駅へ。

駅には、45台収容の黒川駅駐車場(駐車料金700円)があります。
山の上には、能勢妙見山 山上駐車場(駐車料金500円)もあります。こちらはかなり広々としています。
能勢電鉄HP 妙見の森へのアクセス

お昼ご飯は途中で買ってから行きます。
妙見山の上にもちょっとしたカフェがあります。 森のカフェ
バーベキュー場もあり、食材持ち込み無料、網・調理器具貸し出し無料です。
入場料は、大人500円/小人250円(小学生)。 バーべーキュー場
石窯(1,500円/3時間)もあり、ピザも焼けます。 その場合COOPの冷凍ピザの種を持参します。
バーベキューの具材は、箕面トンネル出口から黒川駅の道中に、スーパーで買います。
能勢電鉄HP 妙見の森バーベキューテラス

黒川駅から山上駅までは妙見の森ケーブルに乗って移動します。

ケーブルカーを降りて10分くらい急な坂道を上がり広場に出ます。
ここでちょっとした遊具や、トロッコ列車のシグナス森林鉄道(有料)に乗ってこども満足。
能勢電鉄HP 妙見の森ガイドマップ

お昼を広場で食べて、、、
皿投げ?瓦投げ?(正確にはかわらけ投げ)をして、リフトに乗ります。 かわらけ投げ
足元満開の菜の花。
足につくくらいの低い高さで素敵です。ここ以上に素敵なリフトはないくらい。まさにインスタ映えです。 菜の花リフト2
リフトは一人乗り。小さい子は抱っこかな。3歳くらいなら充分ひとりで乗れました。
(ここまでバギーを使った場合はリフト乗り場の下で預かってもらいます。)

リフトはあじさいの季節も素敵です。

元気な家族は、、、
山頂駅からパワースポット、日蓮宗霊場の能勢妙見山まで歩きます。幼稚園児・小学生連れ片道1時間弱。

芸能、開運のパワースポット。ここ、なんだか不思議な雰囲気のある場所なのです。

そして帰りもリフト。
ケーブル山上駅手前の足湯(100円)につかって、妙見の湧き水をペットボトルに汲んで帰ります。お水無料。 妙見の水
パワーがあれば帰り道にあるラドン温泉「不死王閣」へ。
夜ご飯は171号線ぞいのファミレスへイン!
妙見山頂まで登るなら、夜がちょいと遅くなるので、土曜日がオススメかな!

  • この記事を書いた人
  • Ti2y Ti2y(タイツィー)
    大阪市西区在住パパ。
    ビールとワインと焼酎と家族をこよなく愛する男。

※この内容は、記事作成日時点のものです。

特集記事一覧に戻る