〜 大阪市西区で一緒に子育て 〜

「西区まちの活力創造プロジェクト」認定事業

ゴーゴーマミーとは

Ti2yの家族でお出かけ日帰りプラン 3月編『淡路島 あわじ花さじき』

エンタメ/他

西区在住パパ Ti2y(タイツィー)さんの連載、第2回🌟

大阪市西区から日帰りで行けて、家族みんなが楽しめる、お出かけプランをご紹介します。

Ti2yの家族でお出かけ日帰りプラン 3月編
『淡路島 あわじ花さじき』 あわじ花さじき
9:00 大阪市出発
阪神高速神戸線 湊川JCTで神戸山手線に乗り換え、白川JCTで北神戸線に乗り、布施畑で神戸淡路鳴門道へ。
淡路でおりる。混まなければここまで1時間。
(阪神高速ずっとまっすぐ行くよりちょっと安い。ケチでなんぼや。)

淡路ICは、SA併設。
行きに淡路ICのスケルトン観覧車に乗って、子ども大喜び。
(帰りはルート上乗れませんので、乗りたい場合先に)

ここから下道で、兵庫県立「あわじ花さじき」へ。
駐車場は無料ですが、土日混むので、午前中にインしたいところ。
季節ごとに花が咲き乱れる、入園料も無料の施設。

入り口の天ぷら屋さんで淡路島玉ねぎの天ぷらなどを買ってイン!
あ、お弁当必須です。 花畑
ひろーい花畑。
特に早咲き菜の花畑が圧巻。
向こうには海が見えます。
海沿いの暖かい日差しで大阪より少し早い春を感じられます。

お弁当を広げて寝転べる場所が沢山あるので、シート必須。
ペットも入れます!
飲み物を買うところは入り口にしか無かったような〜! 葉の花
帰り。。。
この辺は花さじきの花畑近くだからか、日本蜂蜜の養蜂家がちょこちょこ。
西洋蜂蜜よりちょっと高いけど、濃密で、貴重な蜂蜜を買えます。

帰りの湯は5kmほど離れた国道31号から少し入った松帆の郷へ。
明石大橋を望む最高ビューです。
湯質はラドン温泉です。
少し早めの小腹に、ここのしらす丼が美味。

道の駅「東浦ターミナルパーク」で淡路島玉ねぎを買ってから帰ります。どこでも玉ねぎだらけ〜!
道の駅ではいつも地元野菜を買ってかえるのが好きなのですが、野菜も充実しています。
ちなみにここの道の駅は、たこの姿焼きが有名です。

帰りは混みます。
湾岸線から帰るという手もあり。

ドライバー、リポビタンD必須。

  • この記事を書いた人
  • Ti2y Ti2y(タイツィー)
    大阪市西区在住パパ。
    ビールとワインと焼酎と家族をこよなく愛する男。

※この内容は、記事作成日時点のものです。

特集記事一覧に戻る